自宅駐車場での事故はサポートされない対物賠償保険

更新日:

対物賠償保険とは、あなたの自動車事故によって他人の車や物などの財物に対し、損傷、滅失などの経済的損害を与えてしまい、あなたが損害賠償責任を負ってしまった場合に、とうがい賠償額を補償してくれる保険です。

賠償範囲は「物」の修理だけではない

対人賠償保険は人の身体の死傷に対する損害について補償するのに対し、対物賠償保険の場合は人の「財物」に対する損害について補償されるのがポイントです。物に対する損害ですから、経済的損害を与えた財物次第では十分自腹でも払うことができるかもしれません。ですので、対人賠償保険に比べて楽観的に考えている方も多いです。

一口に財物と言っても、例えば2000万円もするような高級車にぶつけてしまった場合や、タクシーやバスなどにぶつけてしまいその車両で営業ができなくなった際の損害を支払わなければならなくなった場合などは、人の死傷に対する損害と同等、あるいはそれ以上の損害賠償責任を負うことになる場合もあります。ですので、対物だからといって軽視せず、しっかりと加入の検討をしましょう。

自分の「物」は対物賠償の範囲に入らない

注意点ですが、ここで補償される対物損害の「財物」は、他人所有の物をいい、あなたの所有物については補償されません。つまり、自動車事故であなたの車が壊れたとしても、対物賠償保険では補償をしてもらえないわけですね(車両保険のテリトリーとなります)。

車だけでなく自分の家で車庫や門扉にぶつけた場合も対物賠償では補償できません。

過失割合に応じた対人賠償保険の補償額の具体例

対人賠償保険とは、自動車運転中に人身事故が起き、事故の被害者が死傷した際に、自賠責保険の限度額(傷害による損害は120万円、後遺症による損害は4000万円、死亡は3000万円が限度額です)を超える損害 ...

続きを見る

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-自動車保険用語解説

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.