身の回り品補償特約でカーナビやETCは補償されない

更新日:

身の回りの品補償特約

この補償は車に積んでいる荷物が事故や盗難などにあってしまった場合に補償される特約のことです

この補償は保険会社によって補償範囲が様々になっていて身の回りのというものがどこまでの範囲なのか確認することが必要です例えばビデオカメラは補償対象になるがサーフボードは補償外になるなど

車にもともと設置してあるカーナビETCなどは補償外になります車に元から設置してあるものは車両保険の対象になっています

人身傷害補償保険は示談交渉と無関係に治療費金額がすぐに支払われる

人身傷害補償保険とは、自動車事故等で損害が発生した際、契約で取り決めた補償額の範囲内であれば、「全額」補償してもらえる保険のことである。例えば、自動車事故を起こしてしまい、治療費等で1000万円の損害 ...

続きを見る

補償額は時価額で保証される場合が多く免責金額も設定している保険会社が多いので確認してみたほうが良いでしょう通常ならば車両保険で賄えるものが多いのでこの特約は荷物をよく積んで移動する人などが入っていたほうが良い特約でしょうトランクに積んでいるものだけでなくカーキャリアに積んでいるものも補償になります

高価なものを積んでいる最中に破損してしまったりしてしまった場合などに助かる特約ですね大体10002000円くらいでつけれる補償なので念のためにもつけても問題ない保障かと思われます

例えばゴルフや釣りに定期的に通っているお父さん音楽機材を運んで出勤する会社員そんな人は高価なものを頻繁に運ぶ機会が多いので入ることを勧めする特約です

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-自動車保険用語解説

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.