自動車保険を見直すタイミングは更新時だけではない

更新日:

自動車に乗っているほとんどの人が自動車保険に入っていると思います。1年ごとに自動的に更新されますが更新前に保険を見直すと保険料が安くなることがあります。

年齢が30代になったら見直す

通常自動車保険は事故率の高い若い世代の方が保険料が高く設定されています。20代前半が一番高く30代後半以降は一番安いという感じです。

保険会社により年齢の設定も様々です。ある会社は25歳~35歳が一括りですが、別の会社では25歳~29歳が一括りになっています。

なので年齢が30代になったタイミングで保険会社を見直すと別の会社の方が保険料が安いということがあります。

ディーラーの自動車保険が高い理由とメリット

自動車保険とは基本的には代理店を通して契約することがもっともポピュラーでしたが、近年ネット社会になりネットでも申し込みを受け付ける保険会社もかなり増えた。 代理店といっても、町の保険やさんのような代理 ...

続きを見る

車で通勤するなら

また生活スタイルが変わるタイミングでも保険料を見直すと安くなることがあります。例えば通勤で車を使用していたが引っ越しにより車を通勤で使用しなくなった場合です。
車を使用する頻度が高いと保険料も高くなるので、明らかに使用頻度が低くなる場合は自動車保険を見直した方がいいでしょう。

結婚、子どもが免許を取得、子どもの自立など生活の変化

車を使用する人数が変わった時も見直しをするタイミングです。家族全員で車を使用していたが子供が家を出たので車を使用しなくなった場合などです。

車を使用する人数が多いと保険料が高くなりますが人数が少なくなると保険料も安くなります。
このように年齢が変わるタイミングと生活スタイルが変わるタイミングで自動車保険が安くなることがあるので見直した方がいいでしょう。

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-自動車保険のコツ

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.