あまり乗らない人の自動車保険3つの節約法!走行距離が少ない

更新日:

走行距離が少ない人におすすめな自動車保険

自動車保険の保険料は年齢や車の年数によって変わる事が多いですが、走行距離も影響してきます。車の走行距離が年間で少ない人は保険料を安く抑える事も可能です。そこで車の走行距離が少ない人におすすめの自動車保険を挙げていく事にしましょう。

イーデザイン損保

イーデザイン損保は東京海上グループに属している自動車保険でインターネット割引や無事故割引で有名です。走行距離数を設定する事が出来る自動車保険でもあるので実際に年間の走行距離が少ないと保険料が安くなります。インターネットで手軽に申し込む事が出来るので車の走行距離が少ない人におすすめの自動車保険です。

 

・SBI損保

SBI損保はがん保険などで有名ですが、自動車保険も充実しています。保険料は走った分だけというコンセプトでサービスを提供していて走行距離数を設定する事ができます。年間の走行距離が少ないと保険料が安くなるのでおすすめの自動車保険の一つです。

 

・ソニー損保

ソニー損保はソニーグループの自動車保険で新規ネット申込をすると1万円割引になる特典があります。イーデザイン損保やSBI損保と同様に走行距離を重視しているので少ない人ほど保険料が安くなります。サポート体制も充実しているのでおすすめの自動車保険の一つです。

 

あまり乗らない節約方法

普段あまり自動車に乗らないで、車庫や駐車場にほとんど置いてあることは、今時良くあるケースだと思います。家族の場合、奥さんも運転する家庭は比較的良く車を使うと思いますが、旦那さんだけが運転する場合には、休みの日くらいしか車に乗らないということになりがちです。

自家用車で出張する場合の自動車保険の落とし穴

会社での出張の際に、自家用車を使用して移動しているという方は多いのではないでしょうか? そのような方の場合、ご自身が加入している自動車保険の契約内容を事前に確認しておかないと、万が一事故が起こった時に ...

続きを見る

自動車保険に加入していて、あまり乗らないのに費用をかけるのはもったいないと思う場合、様々な検討をすることがおすすめです。例えば、休みの日にも乗らないなど乗車頻度が極めて低い場合には、自動車保険を見直すよりも車の所有を考える方が良くなります。

しかし、土日など休みの日には車に乗る時は、自動車保険の見直しを考えたいところです。様々な保険会社があり、リスク細分型などの保険商品も色々ありますが、土日限定自動車保険という商品は今のところありません。しかし、保険会社によっては、年間走行距離によって等級が分かれて、あらかじめ設定した距離数に応じて自動車保険料が安くなるという、リスク細分型の保険はあります。

車の所有は必要だけど、あまり乗らない人には自動車保険料を見直して、節約するという方法がおすすめです。車に乗る頻度が少なくても、運転をしている間は事故のリスクは付いてくるので、保険はかけておきたいものです。

 

東京海上日動のちょいのり保険のメリットデメリットと加入方法

【東京海上日動のちょいのり保険の加入方法】

東京海上日動のちょいのり保険は、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の携帯電話やスマホから、専用サイトと通して加入できます。事前登録や登録手続、契約までをスマホなどの端末で全て完結するので、加入時に印鑑や現金が必要ないことが特徴です。料金に関しては、各携帯電話会社から料金請求され、電話料金と一緒に支払うかたちとなります。

【東京海上日動のちょいのり保険のメリット】

24時間365日いつでも加入できるのが東京海上日動のちょいのり保険のメリットです。また、東京海上日動火災保険は業界内でも事故対応力No.1評価を得るほどの優良企業なので、その信頼性も魅力的だと言えるでしょう。500円で入れる基本補償と、1500円の車両補償付き保険の2種類というシンプルでわかりやすい料金設定もメリットです。

【東京海上日動のちょいのり保険のデメリット】

東京海上日動のちょいのり保険は携帯端末からのウェブ申し込みで加入するため、インターネットが苦手な人にとって登録しづらいのがデメリットです。ただし、スマートフォンだけでなくガラケーにも対応しているので、1日自動車保険のサービスの中では幅広い年齢層に対応できていると言えるでしょう。その他に、短期間での加入は非常に便利である一方、一年単位で考えるとやや料金面が高くなるというデメリットがあります。

 

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-加入者事情の選び方

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2018 All Rights Reserved.