あまり乗らない人の自動車保険

更新日:

普段あまり自動車に乗らないで、車庫や駐車場にほとんど置いてあることは、今時良くあるケースだと思います。家族の場合、奥さんも運転する家庭は比較的良く車を使うと思いますが、旦那さんだけが運転する場合には、休みの日くらいしか車に乗らないということになりがちです。

自家用車で出張する場合の自動車保険の落とし穴

会社での出張の際に、自家用車を使用して移動しているという方は多いのではないでしょうか? そのような方の場合、ご自身が加入している自動車保険の契約内容を事前に確認しておかないと、万が一事故が起こった時に ...

続きを見る

自動車保険に加入していて、あまり乗らないのに費用をかけるのはもったいないと思う場合、様々な検討をすることがおすすめです。例えば、休みの日にも乗らないなど乗車頻度が極めて低い場合には、自動車保険を見直すよりも車の所有を考える方が良くなります。

しかし、土日など休みの日には車に乗る時は、自動車保険の見直しを考えたいところです。様々な保険会社があり、リスク細分型などの保険商品も色々ありますが、土日限定自動車保険という商品は今のところありません。しかし、保険会社によっては、年間走行距離によって等級が分かれて、あらかじめ設定した距離数に応じて自動車保険料が安くなるという、リスク細分型の保険はあります。

車の所有は必要だけど、あまり乗らない人には自動車保険料を見直して、節約するという方法がおすすめです。車に乗る頻度が少なくても、運転をしている間は事故のリスクは付いてくるので、保険はかけておきたいものです。

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-車の利用シーン

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2017 All Rights Reserved.