事故付随費用補償特約

更新日:

事故付随費用補償特約とは

運転中に事故や故障等で自動車が走行不能となった場合に、それに関わる費用を補償するものです。この事故付随費用補償特約で補償される費用には次のような内容があります。

・宿泊費用
  自宅から遠方で自動車が走行不能となり、宿泊の必要が生じた場合の補償。

・帰宅費用
  事故現場から帰宅のための交通費等が必要となった場合の補償。

・搬送費用
  事故現場から修理施設への搬送にかかる費用の補償。

・引取費用
  修理施設から自宅への引き取りにかかる交通費等の補償。

・キャンセル費用
  自動車の走行不能によって生じた、旅行・ホテル・レジャー施設などのキャンセル費用の補償。

これらの項目は、各保険会社によって名称や取扱内容が異なり、条件や補償の上限も変わります。多くの保険会社がロードサービスに含んで提供していますので、事故付随費用補償特約がない会社もあります。

また、会社によっては上記の内から部分的にロードサービスに含め、その他を事故付随費用補償特約としています。このように取扱い方はさまざまですし、全ての項目を補償していない保険会社もあるので、契約時に確認が必要です。

事故付随費用補償特約は、自動車で自宅からかなり離れた場所まで行くことが多い方には頼りになる補償です。しかし、ほとんどが近場での運転の方は、無料で付帯されている場合は構いませんが、有料の場合は必要かどうかを契約時によく考慮しましょう。

自宅駐車場での事故はサポートされない対物賠償保険

対物賠償保険とは、あなたの自動車事故によって他人の車や物などの財物に対し、損傷、滅失などの経済的損害を与えてしまい、あなたが損害賠償責任を負ってしまった場合に、とうがい賠償額を補償してくれる保険です。 ...

続きを見る

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-自動車保険用語解説

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.