性別による自動車保険の違い!女性は保険料が割安になるかも

更新日:

自動車保険は強制加入のいわゆる「自賠責」と運転者などが加入を決めることができる「任意保険」の二種類あります。自賠責は性別による違いはなく、保険料も自賠責をかける車両やかける期間によって決まります。当然のことながら、万が一の事故の際も受けることのできる補償は男女で変わりません。

専業主婦の自動車保険は基本的には夫を加入者にしておくと得する

専業主婦が自動車を運転する場合、家族で1台所有する車に時々乗るケースと、自分専用の車があるケースがあります。   夫の所有する車は別途加入の必要はない 夫所有の車に乗る場合は、自動車保険の契 ...

続きを見る

一方、任意保険には性別で保険料が違ってくるものもあります。リスク細分型の任意保険では、年齢や地域、使用目的や使用距離など細かくリスクの値を設定し、そのリスクに合わせて保険料を決めることになっています。

そのため、リスクが低い方にとっては、普通の任意の自動車保険に入るよりも保険料を安く済ませることができると人気になっています。

そして、このリスクの項目に男女という性別が入っている自動車保険商品もあります。
一般的に男性の方が女性よりも自動車事故などを引き起こしやすいといわれているため、ドライバーが女性である方がリスクが低いとして保険料が安くなる方が多いようです。

但し、すべてのリスク細分型自動車保険において、性別がリスクの項目に入っているわけではありません。性別がリスク項目に入っているかは商品説明などにより確認する必要があります。

ちなみに、格差をつける場合においては保険業法により、1.5倍以内と規制されています。

自己破産者でも入れる自動車保険はあるのか?支払い方法は?

自己破産して入れる自動車保険 結論から言いますと自己破産者でも入れる自動車保険はあります。自動車保険は損害保険の扱いになりますので、自己破産をして消費者金融のブラックリストに載っていたとしても自動車保 ...

続きを見る

あまり乗らない人の自動車保険3つの節約法!走行距離が少ない

走行距離が少ない人におすすめな自動車保険 自動車保険の保険料は年齢や車の年数によって変わる事が多いですが、走行距離も影響してきます。車の走行距離が年間で少ない人は保険料を安く抑える事も可能です。そこで ...

続きを見る

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-加入者事情の選び方

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.