旧車(クラシックカー)の自動車保険で困ること

更新日:

旧車(クラシックカー)が好きで、お気に入りの旧車に乗っているという方は多いと思います。
旧車は、希少価値やデザイン性など、今の車には無い魅力がある一方で、修理費や税金などの維持費がかかるのが欠点です。
中でも、自動車保険で悩む方は多いのではないでしょうか?

なぜなら、一般の自動車保険では、旧車は任意保険には加入出来ても、車両保険には加入出来ないことが多いからです。
しかし、車両保険に加入しないと万が一の事故などの際に不安ですよね。
そのような方のために、旧車専用の車両保険「クラシックカー保険」についてご紹介したいと思います。

パトカーの自動車保険!任意保険に加入しているのか

パトカーも車両ですので道路を走っている以上事故する可能性はゼロではありません。事故の仕方では被害者に損害賠償の可能性もあります。パトカーでも公道を走る自動車である以上、自賠責保険の加入は義務です。任意 ...

続きを見る

1、クラシックカー保険とは?

クラシックカー保険とは、名前の通り旧車専用の自動車保険です。
通常の車両保険とは違い、旧車の市場価値を査定した上で車両保険の保険金額が決まります。
一般の自動車保険では車両保険に加入出来なかった場合でも、クラシックカー保険では車両保険に加入出来るケースがあります。

2、加入の条件

クラシックカー保険に加入するには、下記の条件があります。

・1975年以前に製造された車であること
・年間の走行距離が2000キロ以内であること
・現在走行可能な車なこと(ナンバープレートが付いている)
・車両保険に加入すること

クラシックカー保険の保険料

CHUBB損害保険のクラシックカー保険での例です。

・保険条件

シボレーシェビーSS、年齢条件30才以上、対人対物無制限、車両補償250万円(初回免責なし)

・保険金額

201,340円

普通の車よりやや高めですが、思ったより高くないという印象ではないでしょうか。

注意点

クラシックカー保険に加入するには、年式や走行距離などいくつかの制限をクリアする必要があります。
また、車種によってはクラシックカー保険に加入出来なかったり、加入出来ても保険料が高額になる場合があります。

クラシックカー保険を扱う保険会社に問い合わせれば、保険料の査定をしてます。
一般的な自動車保険で車両保険の加入を断られた方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

痛車でも自動車保険に加入できるが申告が必要な場合もあり

自分の好きなアニメキャラクターをラッピングして走っている自動車のことを「痛車」と言いますが、この痛車は自動車保険に加入できるのでしょうか? 自動車を購入したらカッコよくしたいし、速くしたいなど色々と改 ...

続きを見る

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-車による保険の選び方

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.