「自動車保険用語解説」 一覧

「有償で貨物を運搬する」とは具体的にどういうことか

個人でされている宅配も含めて、荷物を運ぶことで何らかの対価としてみられるような金銭を得るために、車を使用することをいいます。 車が自家用なのか営業用なのかを判断するには、車検証の上部に記載されている用 ...

車両保険の分類

車両保険とは、自分の車に何らかの損害が発生した時に、補償して貰う保険である。 車両保険は車種により車両料率クラスが9クラス 一言で「車両保険」と言っても安価な車両もあれば、高価な車両もあり、また車種に ...

わかりにくい等級制度の仕組み!事故しない人が年々安くなる

自動車保険の等級は、1等級~20等級まであります。 等級が上がっていくごとに保険料の割引率が増えていきますので、その分だけ保険料が安くなっていきます。 新規で自動車保険を契約した場合は、6等級からの契 ...

任意保険と自賠責保険の違い

任意保険と自賠責保険には大きな違いがあります。任意保険は自分の意思でかけるものであり、一般的に損害保険会社などと契約するようなものとなっています。 一方自賠責保険とは車やバイクを運転するために、法律に ...

身の回り品補償特約でカーナビやETCは補償されない

「身の回りの品補償特約」 この補償は車に積んでいる荷物が事故や盗難などにあってしまった場合に補償される特約のことです。 この補償は保険会社によって補償範囲が様々になっていて「身の回りの品」というものが ...

人身傷害補償保険は示談交渉と無関係に治療費金額がすぐに支払われる

人身傷害補償保険とは、自動車事故等で損害が発生した際、契約で取り決めた補償額の範囲内であれば、「全額」補償してもらえる保険のことである。例えば、自動車事故を起こしてしまい、治療費等で1000万円の損害 ...

事故付随費用補償特約

事故付随費用補償特約とは 運転中に事故や故障等で自動車が走行不能となった場合に、それに関わる費用を補償するものです。この事故付随費用補償特約で補償される費用には次のような内容があります。 ・宿泊費用 ...

搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険とは、その名の通り保険に加入している車に乗っている全搭乗者が該当し、ドライバーから後部座席に座っている人まで、全員が対象となります。 一般の交通事故で決められる過失割合等は関係なく、交通 ...

自宅駐車場での事故はサポートされない対物賠償保険

対物賠償保険とは、あなたの自動車事故によって他人の車や物などの財物に対し、損傷、滅失などの経済的損害を与えてしまい、あなたが損害賠償責任を負ってしまった場合に、とうがい賠償額を補償してくれる保険です。 ...

過失割合に応じた対人賠償保険の補償額の具体例

対人賠償保険とは、自動車運転中に人身事故が起き、事故の被害者が死傷した際に、自賠責保険の限度額(傷害による損害は120万円、後遺症による損害は4000万円、死亡は3000万円が限度額です)を超える損害 ...

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2017 All Rights Reserved.