自動車保険の選び方のポイントとコツ

更新日:

自動車保険は必ず加入しなければいけない自賠責保険の他に加入が任意となる任意保険があります。自賠責保険は車検の時に意識することなく加入していますので、ここでは任意保険の保険料を抑えながらも必要な補償内容を検討する方法について解説しています。

任意保険と自賠責保険の違い

任意保険と自賠責保険の違い

任意保険と自賠責保険には大きな違いがあります。任意保険は自分の意思でかけるものであり、一般的に損害保険会社などと契約するようなものとなっています。 一方自賠責保険とは車やバイクを運転するために、法律に ...

続きを見る

重要なのは補償内容と保険料のバランス

運転中に事故を起こしてしまう可能性は誰でもあるので加入が任意とはいえリスクを考えると任意保険加入率の全国平均は85%(自動車共済加入者を含む)と任意保険に加入している人がほとんどです。逆にいえば、15%の人は加入していないので事故の相手が保険未加入の場合を考慮した保険がおすすめです。

そこで任意保険を選ぶ時には補償内容が重要になってくるので選ぶ時の大切なポイントになります。

運転中事故を起こしてしまったら自分の車の修理費用などが保険適用になる車両保険も重要ですが、相手に怪我を負わせてしまったりした時の補償も重要なので人身傷害補償を付帯しておく事も大切です。事故を起こして相手が死亡してしまったりすると多額の補償が必要になってきます。補償を保険でカバーするには人身傷害補償特約を付帯して3000万円程度に設定出来る保険会社を選ぶといいでしょう。

運転中に搭乗者がいてその搭乗者に怪我を負わせてしまうと搭乗者傷害特約が必要になってきますが、人身傷害補償特約を付帯していればしっかり対応する事が出来るので搭乗者傷害特約は必要ないでしょう。保険会社を選ぶ時も搭乗者傷害特約に関してはあまり重視しなくていいです。

自動車保険に加入する時はいろいろな補償内容があるので複数の保険会社を比較して自分に適している補償内容に保険会社を選ぶようにしましょう。

自動車保険の免責のおすすめ

自動車保険は免責を設定することにより保険料は大幅に変わります。しかし、保険料が安くなるからといって免責を高く設定してしまうと事故をして保険を使う時に支払う分が高くなるし、逆に免責をなくしてしまうと毎月 ...

続きを見る

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-自動車保険のコツ

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.