自家用車で出張する場合の自動車保険の落とし穴

更新日:

会社での出張の際に、自家用車を使用して移動しているという方は多いのではないでしょうか?

そのような方の場合、ご自身が加入している自動車保険の契約内容を事前に確認しておかないと、万が一事故が起こった時に保険金が支払われないといったことになる可能性があります。

廃車したら自動車保険は返金されるが自分で手続が必要

今までの乗っていた車を廃車した場合、その車の保険についても忘れずに手続きをしておきましょう。廃車するということは車の登録が無くなることです。 まず、強制的に加入するものである自賠責保険に関しては1ヶ月 ...

続きを見る

そういった事態にならない為にも、まず確認しておきたいのが、自動車保険を契約した時に申告した使用目的です。

一般的に、マイカー通勤であれば「通勤」そうでない方は「日常・レジャー」と申告していると思います。

自動車保険は使用目的によって支払い金額や保証範囲が変わります。保険料の支払い金額は高い順に「業務使用」>「通勤」>「日常・レジャー」となります。

また補償については、例えば「日常・レジャー」で申告しているのに、実際は通勤や業務で使用していて、万が一事故を起こした場合には、保証の範囲外となり、保険金が支払われない可能性があります。

一般的に、月に15日以上、週5日以上業務や通勤で車を利用すると、業務や通勤での使用扱いとなるので、出張で頻繁に自家用車を利用するという方や、長期の出張の際には注意が必要です。

また、自家用車で出張をする際には、事前に会社に申告をすることも大切です。
出張中での事故は、通常業務内の事故扱いとなるので、会社が責任を負う必要があります。

事故で保険を使用すると、翌年からの保険料も高くなってしまいます。
ご自信の負担を軽くするためにも、出張に限らず業務で自家用車を利用する際には、必ず会社に申告をするようにしましょう。

長期間の海外出張する場合の自動車保険を損しない2つの方法!中断証明書とあと1つ

車を運転する時は自動車保険に加入するのが基本ですが、長期間の海外出張する場合は車を運転する事がなくなるので自動車保険に加入していてもあまり意味がなくなってしまいます。 しかも保険料だけ支払い続けている ...

続きを見る

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-加入者事情の選び方

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.