アルファードで適用される可能性のある割引

更新日:

アルファードで適用される可能性がある割引は、まず新車割引です。車を新車で購入する際、初度登録年月の翌月から25ヶ月以内に保険をスタートさせる場合に適用できます。

ロードサービスの仕組みとJAFとの違い

ロードサービスといえばJAFだけではない 現在は任意保険を契約するとほぼすべての保険会社でロードサービスの特約が無料でセットされています。ロードサービスの内容は契約する保険会社によって若干の違いはあり ...

続きを見る

次にeco割引です。ハイブリッド車の場合に適用されます。世帯で2台目の所有であればセカンドカー割引も適用できます。これは既に所有している自動車保険が11等級以上であれば6Sではなく7Sからスタートすることが出来る割引です。通販の場合はインターネット割引も適用できます。運転する方の免許証の色がコールドであればゴールド免許割引も適用できます。保険会社によってはイモビライザー割引もあります。メーカーの純正イモビライザー(後付したものは認められない)がついている場合に適用されます。

保険会社によって適用できるものには証券を不発行にすることで割引を受けることができるものもあります。あと保険のスタートする日よりも30日前や50日前など早めに手続きすることで早割が適用できる保険会社もあります。1年間無事故だった場合に翌年割引が受けられる無事故割引もあります。契約年数が長ければ割引が大きくなる継続割引もあります。車の型式やグレード、契約の仕方や保険会社によって全然違うので、しっかり調べた上で契約したほうが良いですね。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-車による保険の選び方

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2019 All Rights Reserved.