自動車保険に加入できない病気!持病持ちはつらいよ

更新日:

持病持ちは日本語としておかしいという話はさておき。

持病があるからといって運転免許が取得できないわけではありません。意識障害を伴う病気や睡眠障害の運転者による死亡事故が多発したことで2016年6月1日に施行された改正道路交通法で運転免許の新規取得や更新時に病気等に関する質問への回答が義務化されました。

過去5年以内に病気が原因または原因不明で意識を失ったことがある、病気を原因として体の一部または全部が一時的に思い通りに動かせなっなったことがあるなど5項目の質問で病名を書く必要はありません。

この項目に該当したからといって運転免許の取得や更新を即座に拒否されるわけではなく医師の診断により判断されます。運転免許を取得し自動車を使用する場合には保険加入が必要です。

持病があっても自賠責保険は義務付けられているので保険加入は問題なくできます。では任意保険はどうだろうと不安を持つ方もいらっしゃると思います。生命保険は持病が原因で加入を拒否される事がありますが自動車の任意保険は病気に関する条項はなく特定の病気による加入制限はありません。

持病があっても運転免許が取得できていれば無条件で加入することができます。加入を拒否されるのは過去に事故を頻繁に起こしている場合などで持病による加入制限はありません。

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険の窓口インズウェブなら、最大20社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

-加入者の属性

Copyright© 自動車保険の選び方 , 2017 All Rights Reserved.